ねっとりなめらか食感のNY Cheese Cake愛してやまないレシピ

  • 2022年2月28日
  • 2022年3月3日
  • 未分類
  • 30回
  • 0件

チーズケーキの中でもわたしは、ニューヨークチーズケーキが一番好きな
チーズケーキです。

ブルックリンで立ち寄ったお店で食べたニューヨークチーズケーキの美味しさに感動した思い出をなるべく再現できるように試行錯誤して作りました。

その時のチーズケーキは焼き色を全くつけない、真っ白なケーキで
クリームチーズを食べてるのか?
てくらいに濃厚で、ねっとり舌にまとわりつく食感そこにたっぷりのストロベリーのソースをかけてたべた
おいしすぎた感動は、いまだに鮮明におぼえてます。

こんかいはそんなブルックリンの思い出を辿る
真っ白で、なめらかねっとりなNY Cheese Cakeレシピを
紹介してみようとおもいます。
ぽいんとをおさえれば誰でも簡単に作る事ができます。

NY Cheese Cake 美味しく作る重要なポイント

チーズ選び

チーズケーキ全般に共通して言える事ですが、チーズケーキのレシピの
大半をクリームチーズが占めていますので、
味の骨格はクリームチーズで決まると言って過言ではないです。
ですからおいに入りのクリームチーズがあるならそれが良いと思います

Kiri 、フィラデルフィア、LUXE、BUKO、MGクリームチーズなどなどありますが、
完全な個人的な偏見と固定観念で推奨したいのは四葉のクリームチーズ

クリームチーズらしいニュアンスとコクもあって、なめらかさもあって
いろいろ試した結果私の結論はよつ葉の北海道十勝クリームチーズが1番
好みかなっておもいます

サワークリーム選び

しっかり濃厚に美味しく仕上げるためのおすすめサワークリームは
タカナシのサワークリーム

もしなければ、スーパーで簡単に入手できるメイトーのサワークリームとか
でもぜんぜん大丈夫です

ただ業務的に考えるとニューヨークチーズケーキってすっごく原価がたかくななるから原価を抑えるためのサワークリームの代替え品として
明治のシェフクリエがお勧め、

この商品は400gで298円で購入できるから、
ただし、業務用なのでスーパーとかでは購入できないです
(このお話はプロ向けのお話として聞き流してください)
サワークリームの100gで298円よりもコスパは素晴らしく良いです、
ほとんど同じように置き換えて作れますが、きもーちあっさりする
気がします。

焼く温度

ニューヨークチーズケーキはじっくり長時間湯煎焼きしますが、
加熱の具合で口当たりが大きくかわってしまいます。
加熱しすぎて焼きすぎないよう、火を入れなさすぎて生焼けに
ならないよう注意して焼きます
温度を上げすぎないよう、上が焦げてこないように注意しながら
段階的に温度をさげていきます。

作り方

チーズケーキのボトム作り

グラハムクラッカーを砕いていきます、グラハムクラッカーがなければ、手に入れやすいビスケットで代用して大丈夫です。

そこに溶かしバターをいれしっかり馴染ませていきます。

デコ缶の準備

チーズケーキを作るときのデコ缶はステンレスの素材の底取れタイプ
がお勧めです。
まずデコ缶の側面と底面にバターを塗ります

こうすこうする事で型紙を敷いた時に密着が良くなります
とゆーのもチーズクリームを流し込んだ時に型紙がずれる事があるので
保険のためにもやておくと良いと思います

そして、湯煎焼きをするので、水の侵入を防ぐためにアルミ箔でボトムを
被います。

チーズクリーム作り

まずクリームチーズを柔らかくしておきます。
始めの下準備の時にクリームチーズは常温にだしておいてあらかじめ
柔らかくしておくか、忘れてしまった場合には電子レンジで少し柔らかく
すると良いと思います。
他の素材を混ぜ合わせる前にクリームチーズをよく練るように混ぜて
なめらかにします

材料は
砂糖→サワークリーム→卵→コーンスターチ→生クリーム→レモン汁
の順番に素材を入れていく都度よく混ぜてなじんだら次の素材を
入れていくようにします。
固い素材から順番に混ぜあわせていくって感じです。

ほどんどの工程でゴムヘラで混ぜていきます。
ホイッパーで混ぜ合わせるとしても。なるべく気泡が入らないように
優しく混ぜ合わせていきます。

型に入れるとこんな感じです

あとはこちらを焼いていきましょう

作り方はこちらの動画の中でも紹介してますので、余分なところは

飛ばしてみてください

詳しいレシピはこちら