会社名とかお店のおしゃれな名前を考えるのに使えるアイディア

みんなどうやて会社名とかお店の名前って考えてるの?

わりとさっぱりしていて名前にこだわらない人もたまにいて、ささっと

決められちゃう人もいるんだけど、

せっかくだし、この社名この店舗名をずっと背負って

いくんだから、誰かと同じようにもなりたくないし

でもかっこいい名前がいいしって思いながら

いざ会社名とかショップ名、団体名をつけようって思ってもさ

いざ考えてもなかなか出てこない

めちゃくちゃ悩むんだけど、思いついた言葉を並べてみても、

どーも、ありきたりすぎたりしすぎたりして

頭の中から搾り出される自分のボキャブラリーのなさに、手と膝をついて

うなだれたくなるほど、打ちのめされます。

意志や志や理想などの想いをのせてみる

会社の内容がイメージしやすい物や事から想像してみる

意志や志や思いを社名に

例えば、ゲンキー株式会社・・・元気をカタカナにしている。 また、創業当時、米国で急成長していたスーパーマーケットのラッキーにあやかっている。

マツモトキヨシ・・・創業者松本清さんの名前がそのまま会社のイズムなんでしょうね

任天堂株式会社・・・人事を尽くして天命を待つとゆうところから来ているとゆう説があります

アサヒビール・・・日出ずる国に生まれたビールへの誇りと、昇る朝日のごとく将来発展の願い

UFJ銀行・・・United Financial of Japan」の頭文字をとり、「我が国を代表する総合金融グループを創造していく」という想い

事業内容がわかるような名前

例えば、amazon・・・世界最大の河川アマゾン川からの由来世界のあらゆるものが流通する企業

facebookは個人の名前と顔の名簿から始まった企業だから ちなみに社名変更したMetaはメタバースが由来でメタバーストは”コンピュータやコンピュータネットワークの中に構築された、現実世界とは異なる3次元の仮想空間やそのサービスのことを指す。”

twitter社の由来は tweet”小鳥がさえずる”が語源で小鳥がさえずるように、極短文でつぶやくSNSだから

実にシンプルでわかりやすく端的ですよね

会社名を作る時に気をつけること

会社に限りですが社名を作る際に気をつけなければいけないことが何点かあります。

まずはそれを理解しておきましょう。

利用できる文字

漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字(a.b.c…)大文字、小文字 アラビア数字(1.2.3.4……)
 

&(アンパサンド) ,(カンマ)、-(ハイフン) .(ピリオド) ’(アポストロフィー)・(中点)

以上になります。

ローマ数字(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、 Ⅳ…)は使えません

ギリシャ文字の α(アルファ)や@(アットマーク)も使えません

会社の種類を入れなければいけない

現在は「株式会社」、「合同会社」、「合資会社」、「合名会社』の4種類の形態でしか

会社設立ができませんが、先頭か最終に会社形態を必ず記入しなければ

いけません

使用してはいけない単語

〜銀行や、〜医院、〜信託など、官公庁の許認可が必要とされている一部の業種では許可を得ていない

とこれらの名前をつけることができない場合があります

ドメインを取得できるか?

ホームページを作る際にはドメインとゆうhttps://〜ってゆうURLを作りますその際に

会社名が同じだとスマートなドメインが作れないってことがあります。

インスタのアカウント取得する時も同じドメインの取得はできませんので

仮に検討してるような案があるときは、一度確認が必要です。

商標登録に引っかからないかチェック

会社名や店舗、商品には商標が登録されてることが多々あります、

名付けた名称がもしも被ってしまっていた場合

社名、店舗、商品がまだ小さく目立たないうちは問題になることはまずありません

ですが、知名度が上がるにつれて問題が起きてしまうことがあるかもしれません

念の為商標登録のチェックしておいても良いと思います。

商標登録のチェックリンク

会社名、店舗名をかっこよくするアイデア

想いや、理想を日本語、英語だけの表現より、ちょっと言語を変えてみると

響きが心地よかったりかったり、見た目がおしゃれになることもあります

実は、ラテン語やギリシャ文字などは、有名企業でも使われていますので

少し例を挙げて紹介してみます。

ちょっとはアイデアの足しになるかもしれないので、ちょっと参考にしてみてください

ラテン語

ラテン語は古代ヨーロッパで使用使われていた言語で

英語、イタリア語、フランス語、スペイン語などのルーツになってる言語で

なんかおしゃれな単語がたくさんあります。

裏話としては、ハリーポッターに出てくる呪文もラテン語をもじったものが

多々あります

aeon・・・イオン永遠という意味であの有名スーパーの名前が思い浮かびますね

optimus・・・オプティマス最上のという意味で アウトドアブランドに使われてますね

NOVA・・・ノヴァ新しいという意味で チーム名や会社名や車などに使われることが多いです

adastra・・アドアステラ空に輝く星のようなとゆう意味で化粧品や競争馬などにつかわれることもある

人気の単語のようです

victor・・・ヴィクトル勝った人という意味派生してヴィクトリー

brave・・・ブアラブ→ブレーブ チームとかに使われてたりしますよね

nexus・・・ネクサス、絆や中枢コネクションの中枢、コネクションの中心とゆう意味

fortuna・・・フォルトゥーナ幸運や運命という意味、

stella・・・・ステラ、星とゆう意味のかっこいい言葉でいわずもがなですよね

memoria・・・メモリア記憶とゆう意味 アクセサリーなどにつかわれますよね

felix・・・・フェリクス幸せやお金持ちという意味

nox・・・・ノックス夜や闇という意味で ハリーポッターでも実はふれーずが出ています

phantasia・・・ファンタジア幻想幻覚という意味でかっこいいことばですよね

luna ・・・・ルナ月という意味の言葉

veritasu ・・・ヴェリタス真理という意味の言葉

例を幾つかあげてみましたがもっとラテン語を見てみたい方は

下のリンクからアクセスしてみてください。

https://ranking-best.net/4511

https://noel-media.jp/news/2905

ギリシャ文字

ギリシャ文字なんかも実際の会社名で存在します

OMEGAオメガという高級腕時計のメーカー

SIGMAシグマというカメラのレンズメーカー

DELTAデルタ航空って航空会社などはパッと思い浮かぶと思います

単位

さまざまな物事を測る単位などのも、ネーミングアイディアとしておもしろいですよね

フランス語

フランス語は英語とはまた一味違ったアルファベットの並びと発音があっておしゃれな単語も

単語の文字と発音があってないじゃんて思うけどそこがなんだかおしゃれな感じがするんですよね

いくつかあって、迷ったらフランス語に置き換えてみるのもいいなともおもいます

例えば

Bisou・・・ ビズ キス

Chanter・・・ションテ 歌を歌う

Chanson ・・・シャンソン 歌(小鳥のさえずり)

Cheri・・・シェリ 愛しい、最愛の

Coeur・・・クー 心、ハート

desir・・・デジル 希望、願望、欲望

Doux・・・ドゥー 甘い柔らかい

Etoile・・・エトワール 星

Espoir・・・エスポワール 希望、期待

force・・・フォルス 力

Mignon・・・ミニョン かわいい

Plaisir・・・プレジール 楽しみ 喜び

passion・・・パッシオン 情熱、情熱

Reve・・・レーヴ 夢 憧れ

resistance ・・・レジスタンス 抵抗、耐久力

revolution・・・レボリューション 革命、大変革

temple・・・テンプル 神殿、聖堂

vachement・・・ヴァッシュモン すごく、超

victoire・・・・ヴィクトワール 勝利、戦勝

いかがでしょう

なんとなくおしゃれなかんじしますよね

オリュンポスの神々

オリュンポスの神々って聞いてえ?って思いますよね、

ですが、ギリシャ神話に登場する神様達はそれぞれ司るものがあって

その神様の名前をつけることで、想いを重ねるのもありですね

例えば

HERMES

エルメスロゴから引用

エルメスは説明の余地もないほどの超有名ブランドですが、

エルメスはオリュンポスの12神の一人で、旅人、商人などの守護神なんです。

なるほどと思った人はさすがです。

エルメスは馬具工房から始まったブランドで馬にまたがり馬車で旅をする人々

のための高品質馬具を作っていたところから時代の流れと共に、財布やバッグ

を作るブランドに変わっていき今に至るわけです

なんとなく名前とコンセプトが重なりますよね。

Yupiteru

ユピテルロゴから引用

ユピテルは国内のカー用品、オーディオやドライブレコーダーを販売している会社です

この名前も オリュンポスの12神ユピテル別名ジュピターまたの名はゼウスです。

olympus

オリンパスからの引用

カメラなどの精密機器を作っているメーカーオリンパスの名前の由来は

ギリシャ神話に登場する神々の住む山Mt.Olympusに由来していて、

世界に通用する製品を作るという想いがこめられています

NIKE

世界的スポーツメーカーで知らない人はいませんよね

そんなナイキは勝利の女神NIKE(ニケ)が名前の由来です

スターバックスのロゴの中の女神 セイレーン

少しずれますが

少し話はそれますが、スターバックスのロゴマークの中の女の人

実はギリシャ神話に出てくる、海の怪物で上半身が人下半身魚

の怪物で、船乗りたちを美しい歌声で魅了し、惑わせ、遭難や難破

にあわせたという伝説があります

ちょいちょいこうゆう神様とかも名前を考えるためのアイデアになりますよね

英語の名前に込められた意味

アメリカ人、イギリス人の名前の中でメジャーな名前て何がありますか?

結構聞き慣れた名前がいくつか思い浮かぶと思いますが、その名前に

込められた意味が実はあるんです、

例えば

andrew・・・アンドリュー 男らしい、勇敢なもの

brian・・・・ブライアン 力強い

erick・・・エリック 永遠に力強い

jastin・・・ジャスティン そのまま 真実の

Lucas・・・ルーカス 光を運ぶもの

robert・・・ロバート 明るい 有名な

william・・・ウィリアム 勇敢な守護者

まだまだたくさんあるのでリンクを貼り付けておきます

こういった観点から想いを置き換えるのも良いのかなと思いますね

英語の名前の意味 男 リンク

英語の名前の意味 リンク

英語の名前の意味 総合リンク

花言葉

お花にはそれぞれ花言葉があることはご存じですよね、例えば会社やお店の

イメージをお花や木などのになぞらえるのも、おしゃれてくにっくですよね

お花の場合そのままロゴイメージとしても使えますからね

例えば

アマリリス・・・誇り おしゃべり 輝くばかりの美しさ

オリーブ・・・平和 知恵

サンスベリア・・・永久 不滅

マーガレット・・・恋占い 真実の愛 信頼

などなど膨大な種類がありますので、紹介リンクを貼り付けておきます

花言葉一覧

まとめ

気持ちやテーマなど、伝え方はさまざまあると思います。

ストレートに日本語、英語に置き換えるのも良いと思いますが

いろいろなことからインスピレーションをトレースしてみるのも

良いのではないでしょうか?

今回はほんの1部のアイデアの引き出しを紹介してみました

参考にしていただけたら幸いです