アガベ・イシスメンシス(雷帝、甲蟹)成長記録|耐寒性|

アガベ イシスメンシスの耐寒性はいかに?地植えは可能?

まだまだ寒い今日この頃、

最近は地植えで栽培できるアガベを中心に集めています。

アガベって比較的耐寒性はあると言われてはいても、チタノタやポタトラム系は

5℃を下回ってくる11月末あたりになるとやっぱり葉が紅葉してきて、

日々ヒヤヒヤしちゃいます。

ここ愛知県では毎年真冬は氷点下1〜2℃くらいになることもしばしば

12月にもなると突如大寒波なるものがやってきたりするから

気が気じゃない、我が家にビニールハウスなんぞあれば良いんだけど、そんな

ごりっぱなのはそうそう入れられるもんでもなく、、、

となると、冬はお部屋の日当たりの良いところに移動してあげなきゃいけない

ポタトラムやチタノタ系を増やしすぎるのは、生活空間を圧迫しちゃうんですよね

ってなわけで寒さに強いアガベを集めてお庭で栽培したいんですよ

アガベイシスメンシスの 耐寒性

毎回アガベを購入する度に気になってしまうその個体の耐寒性

一応色々とアガベイシスメンシスの耐寒性を調べてみたところ、−1〜ー3℃って

書いてあるサイトが多いようなきがします。

愛知県だとギリギリ氷点下になるような気がするんですよね

鉢植えで外に置くなら対策をしてあげれば大丈夫なんやろか、

地植えだったらまだ地熱があるから藁を敷いたりバーク敷いたりしてあげたらまだ

大丈夫なのかもね

あとは雪が降っても大丈夫なようにカバーしておけば大丈夫かな

これってほんとにイシスメンシス? 2022/1/15

アガベイシスメンシスっていろんな方のお写真を拝見してると下の写真のように

結構ゴツゴツしていて、いかつい印象なんだけど

今回手元にやってきたイシスメンシスはなんだか優しい印象

鋸歯も結構たくさんついているし、まったくゴツゴツした印象がないです。

個体差があると言ってしまえばそれまでなのかな?

イシスメンシスにしてはとてもお値打ちに購入できたので、もしかしたら出品者が間違えていたのか

確信犯に僕がつかまされてしまったのか?

そもそもイシスメンシスの特徴って葉がギザギザしてて鋸歯の間の彫りが深いイメージなんだけど

なんだか程遠いような気がする

成長してから考えるとするかな。

>
CTR IMG