鬼面角、とげなしヌーダム成長日記

柱サボテンヌーダム?鬼面角?が屋外でも育てられる?

ドライガーデン用に外でも育てられる、鬼面角とげなし

愛知県春日井の後藤サボテンさんに伺った時に、庭先で無秩序に成長していた鬼面角

とげなしヌーダムを枝分かれしているところから切って分けてもらいました。

後藤サボテンさん曰く、庭で勝手に自生して大きくなったから、地植えするなら

屋外でも難なく育てられるんだろうと思います。

ので耐寒性、耐暑性も結構いけるみたいですね

切り口には発根促進剤のルートンを塗っておいてもらいました

1週間くらい乾燥させたのちに鉢に植えてみたんだけど、もう1〜2ヶ月は経っただろうか

使ってる土が良くないのかなと思って掘り起こしてみると

全く根が生えてない。??どうしたものか、日を同じくして購入した緑翼柱さん達は

既に発根して少しづつ寝付いてきてるのになんでやろな

鉢に挿してても枯れるそぶりもなく、色褪せるそぶりもなく。。。

でも根がないってことは水は吸えてないんだよなと思い

一旦、胴切りして切り口をフレッシュにしてルートん塗って発根を促進してみようとおもう

2021/11/中旬

発根してくれるといいんだけど

胴切りして1週間くらいが経って切り口がしっかり乾いたので土にまた植え

戻しました。

なんとか発根してくれると嬉しいんだけど、あとはサボテンさんの生命力に

期待するしかないね。

もうすぐ冬に向かっていくので、そのまま外に出そうか悩みましたが、

やっぱり根がなくて体力がないかもしれないので、来春までは室内の日当たりの

良いところで養生しておこうと思います。

春に地植えできるといいんだけどな